従来の現金化はこうだ!新幹線の回数券を換金する方法!

新幹線の回数券を現金化

新幹線の回数券とは何か?

新幹線の回数券とはなにか

仕事などで全国を移動することが多い場合、新幹線を利用して移動する場合もあるでしょう。その際には必ず新幹線のチケットを購入することになり、購入する度に費用が必要となります。

もし同じ区間を頻繁に移動するのであれば出来るだけその費用を抑えたいと考えるのが人の常ですが、それを可能にしているのが新幹線回数券と呼ばれる専用のチケットとなります。新幹線回数券は6枚つづりで構成されているチケットで、通常の新幹線チケットよりも購入費用が3~5%程度安価に購入することが出来ます。

仕事などで同じ区間を頻繁に移動するのであれば確実に費用が安くなりますので、新幹線利用が多い人ほどその恩恵が大きくなることになります。仮に5%の割引であっても、5万円のチケットであれば2500円の割引となり、それが年間に10回購入するのであれば実に25000円もの割引になるわけです。

その為新幹線回数券を購入する人は非常に多いですし、それを欲しがる人も後を絶たないといえます。実は新幹線回数券は金券ショップでも人気の高い商品となっており、新幹線回数券を買い求める人も多く買取を強化してるショップも少なくありません。

買取率もかなり高い為売却することで得られる現金も非常に魅力的となります。その為新幹線回数券をクレジットカードで購入し売却する方式のカード現金化にも利用されることが多いのも新幹線回数券の特徴です。

新幹線回数券の購入の仕方と換金までの流れは?

新幹線の回数券の購入の仕方

新幹線回数券を購入するためには回数券を販売しているみどりの窓口での購入が必要となります。その場合には自分が住んでいる地域にある最寄りのみどりの窓口に行けば誰でも新幹線回数券を購入することが出来ます。

基本的には何処から何処までの区間の回数券を購入するかを指定する必要がありますし、区間によってその金額も異なりますので区間を決めることは購入時の金額にも大きな影響を与えることになります。

実は新幹線の買う数件には人気の区間と言うものが存在しているため、自分が購入する区間によりその回数券を換金する際の換金率が異なってきます。利用者の多い新幹線の区間であれば、換金率は実に97%程度にもなりますので換金した際の無駄が最小限に抑えることが出来ます。

購入する際にはクレジットカードでの購入がベストとなり、現金で購入した場合にはその場で現金支払いを行う必要がありますし、5万円で回数券を購入した場合には換金しても48,500円にしかならないのでむしろ損をしたことになってしまいます。

その為クレジットカードを使用して購入してそれを換金することが最も合理的ですし、クレジットカード現金化を効率的に行える方法となりますので購入する際にはクレジットカードでの購入が基本となります。

新幹線回数券を購入した場合には、金券ショップにそれを持ち込むことでそのお店の設定している換金率での買取となり、その場で現金での支払いを受け取ることが出来ます。

換金できるのは金券ショップだけ?

換金できるのは金券ショップだけ

新幹線回数券の買取りをしてもらう場合、通常は街の金券ショップでの換金となります。その場合には出来るだけ新幹線の利用が多い場所にある金券ショップを利用する方がより高い換金率での買取が可能になる場合が多いといえます。

これは近くに新幹線のターミナルなどがある金券ショップの場合はそれだけ回数券の取引も多いことになるので、買取率が高めに設定されているためです。その為田舎の金券ショップよりも街の中の金券ショップのほうが良いですし、さらにその中でも新幹線ターミナル付近の金券ショップを選べばなお一層買取が有利に進むことになります。

それと金券ショップ以外にも新幹線回数券を専門で買取している業者もあり、そこでも高い換金率での買取を行ってくれます。そういった業者の場合、業者の指定する区間の新幹線回数券を購入することになる場合が多いですが、業者の指示に従い回数券を購入するだけでOKなのでどの区間が買取率が高いかわからない場合は、新幹線回数券専門の買取業者を利用する方が楽に換金を行うことが出来るでしょう。

新幹線回数券での換金は違法?リスクはあるの?

新幹線回数券での換金は違法?リスクはあるの?

非常に高い換金率を誇る新幹線回数券の買取による現金化ですが、この回数券の買取に関しては違法性は無いのでしょうか。これに関しては新幹線回数券を買って売却することに関しては違法性はありませんし、自分で購入した回数券をその後使用するのか売却するのかは購入者の自由ですのでその点に関しては特に問題はありません。

買取を行っている金券ショップに関しても、古物商の許可を得て営業をしているので買取に関しても問題は生じません。新幹線回数券専門の買取業者に関しても、金券ショップ同様に古物商の許可を得てから営業を行っていることになるので、基本的には買取を行っている業者であればどこに売却をしても違法性なく売却が出来ますし、それによる現金の支払いを受け取ることが出来ます。

しかしここで問題となるのはこうにゅじに使用することになる呉コットカードの存在です。新幹線回数券を商品券や現金を使用して購入し、それを金券ショップに売却することに関しては、特に問題となることがあるわけではありません。

しかしクレジットカードでの購入の場合に関しては、カードの利用規約に違反する事例に当たることになります。本来クレジットカードのショッピング枠の利用に関しては、物品を購入した際の支払いにのみ使用することが許されており、それ以外の使用に関しては利用することが出来ないことになっています。

例えばショッピング枠を現金にすることは元々出来ませんし、現金をカードで引き出すためには別途キャッシング枠の利用を行う事が定められています。その為カードの利用規約にもその旨が記載されており、換金性の高い商品の購入はクレジットカードの利用規約に違反する行為となってしまいます。

これは新幹線の回数券だけでなく、金券やギフト券などもその対象になりますし、換金性の高い人気のブランド品なども対象となる場合があります。その為クレジットカードで頻繁に新幹線回数券を購入していた場合には、自分でも気が付かない間にカード会社にマークされてしまい、ある日突然カード利用停止処分となる可能性もあります。

回数券の現金化は危険である認識を持とう

回数券の現金化は危険である認識を持とう

新幹線の回数券をクレジットカードを利用して現金化する行為はカード会社からのマークがついてしまう原因にもなります。しかし中には自分で使用するためにクレジットカードで回数券を購入する人も少なくありません。

その為新幹線回数券の現金化をカード会社にばれない様にするためには、派手なカード利用での回数券の購入をしないことや、短期間の間に頻繁に回数券をカードで購入しないことなどに気を付ける必要があります。

近年ではカード会社が新幹線回数券を販売している窓口に対し、現金化の可能性がある購入者の場合には連絡をするようにと指示している場合も多く、それを知らないまま大量に回数券をカードで決済してしまうと、すぐにそれがカード会社にバレることも考えられます。

その為新幹線回数券のカード現金化には高いリスクが伴う事と、利用する場合は自己責任の元で常識の範囲内での利用を行う事、その場合でもカード会社にバレないという確証は持てないことを念頭に置いてから、新幹線回数券の購入と換金を行う事が求められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。