いまさら聞けない!ショッピング枠現金化の仕組みと利用方法について

ショッピング枠現金化の仕組みと利用方法

世の中のすべての人ではありませんが、お金の悩みは尽きないものです。

人によって収入には差があり、自営業者といえど一流企業のトヨタ自動車の社員よりも給料が低いことだってあります。

現代社会では、年収でものをいう訳ではありませんが格差があるでしょう。

とはいえ、給与が良くても貯金をせずにすべて使い切ってしまう人よりコツコツと蓄えておく人とでは、急な出費のときにどちらが困るか分かります。

結局は最終的にお金を持っている人が定年を迎えたときに苦労した生活をしなくて良いか明確です。

大企業で勤めているのであれば社会低信用もあるでしょうからクレジットカードを持っていればショッピング枠を使えばお金を用立てることもできます。

これが俗にいうクレジットカードのショッピング枠現金化です。

クレジットカード現金化を新種の貸金業法あるいは闇金だと思われている人が大勢いますが、どちらも間違った見解です。

今回は、ショッピング枠現金化の仕組みと利用方法のおさらいをしましょう。

ショッピング枠現金化は貸金業法ではない

貸金業法ではない
お金に余裕がある人は決して借入をすることはないでしょう。

大企業に勤めている人と知名度の低い会社で仕事をしている人とでは収入に差があります。

年収やボーナスの金額も違いますし誰もが一流企業で働いている人の方が贅沢をしていると想像できます。

とはいえ、キャバクラやパチンコなどの風俗店でいただいた給料を使い切ってしまうようであればお金は残りません。

片や名も知らぬ企業で勤めている人は年収は低けれど毎月定額の貯金をしているとなれば財産となります。

両者を見ていると定年後苦労するのはどちらか一目瞭然です。

しかし、社会的信用があるのはどちらかというのも大手で仕事をしている方で、クレジットカードを持っているでしょう。

お金に困ったのであればキャッシング枠を使い借入をすることもできますが金利は高く20%以上もかかります。

それならば、ショッピング枠でお金を手配してしまうのはいかがでしょう。

クレカのショッピング枠で現金化をしてしまえば支払い方法によってはカード会社への利息はかかりません。

なぜならば、クレジットカードのショッピング枠現金化は貸金業法ではないからです。

通常のクレカの買物

クレカの買物
クレカの現金化は利用後カード会社へ使用したショッピング枠を返済しなくてはいけません。

お金が振込まれクレジット信販会社へ支払いをしなくてはいけないことからカード現金化が貸金業として見られてしまうのでしょう。

しかし、ショッピング枠現金化は通常のクレカの買物と変わりません。

契約を交わす業者によって取引方法は異なるだけです。

買取方式とキャッシュバック方式が現在の主なクレジットカード現金化の取引方法となりますが、仕組みについてちゃんと把握されている人はどれだけいるでしょうか?

いまさら聞けないという人もいるでしょうからショッピング枠現金化の仕組みと利用方法について復習をしましょう。

カード現金化の仕組みと利用方法

仕組みと利用方法
今回は各現金化の取引方法別に仕組みと利用方法を解説いたします。

改めてクレカのショッピング枠現金化がどんな金策なのか把握してください。

キャッシング枠が付帯されていないカードを持っていたとしてもショッピング枠があれば現金化は可能です。

これは、先ほどあげました3通りの現金化すべてに共通します。

では、買取方式の仕組みと手順からお話するとしましょう。

買取方式はその名のとおり

買取方式とは
クレジットカード現金化の発祥は買取方式ということをご存知の方はどれくらいいるでしょうか?

買取方式の現金化は総量規制が完全施行された頃にはキャッシュバック方式を導入した業者が増え始めていましたので、目立っていませんでした。

しかし、クレジット枠現金化の元祖は買取方式だということは紛れもない事実です。

買取方式はその名のとおり物を換金することにより現金を手渡す仕組みで分かりやすいでしょう。

  1. ブランド品(腕時計、バッグ、財布・小物、食器、靴)
  2. 貴金属(ダイヤモンド、金、プラチナ)
  3. 金券・チケット
  4. 洋酒・酒類
  5. 電化製品(携帯電話・カメラ・ゲーム機)
  6. 楽器
  7. 電動工具
  8. ヘルメット
  9. 衣類
  10. フィギア

以上の10種類の品物は大黒屋が換金を行っているアイテムとなりますが、この中に買取方式の現金化業者が取引で対象としている物がいくつかあります。

1、3、5番目にある項目は換金性の高い商品となり買取方式を行っている業者が現金化をしてくれのです。

ブランド品といえば、ヴィトン、シャネル、ブルガリなどその他にも銘柄はあります。

ハイブランドであるルイ・ヴィトンのバッグや財布の革製品のは大変高値で売れる代物に様変わりするのです。

金券・チケット類では新幹線の回数券となりますが東京駅から新大阪の区間は大変高く売ることができます。

電化製品では携帯電話は高値となりますが在庫切れとなることが多く、カメラや元々の販売価格が高いので少額を必要としている人には不向きな商品です。

それに引き換え、ゲーム機であるプレイステーション4は今ではどこの電化製品店でも再入荷待ちしなくても手に入れることができます。

これらの品をクレジット決済で購入し来店もしくは郵送して換金してもらうだけで買取代金を受取もしくは振込してもらい取引は完了です。

その際は、身分証明書が必要となります。

キャッシュバック方式は納品をして完了

納品
キャッシュバック方式の現金化は特典付きの商品をクレジット決済にて購入していただくことでお金が振り込まれます。

キャッシュバック付き商品は現金化業者が指定するオンラインショップにて販売されているのです。

使用したいショッピング枠分の商品をお買い求めていただきクレジット決済が完了次第、指定の銀行口座に送金されます。

口座に着金された後は引き出していただいて構いませんが、まだ取引は終了していません。

購入した商品をご自宅もしくは指定の配送場所でにて納品して完了となります。

では、分かりやすいように解説しましょう。

[STEP1]お問い合わせフォームから申込み
まずは、現金化業者のお問い合わせフォームから申込み依頼をします。

  • 氏名(フルネーム)
  • 住所(現在のお住まい)
  • 連絡先(携帯もしくは自宅の電話番号)
  • 連絡可能時間(業者と通話できる時間)
  • 必要金額(必要な額面もしくは使用するショッピング枠の額面)
  • クレカの種類(visa、master、etc)

以上の必要項目を入力し現金化業者へのエントリーは完了です。

[STEP2]必要書類を提出
現金化業者から希望の時間に連絡をもらいましたら改めて申込みをします。
そうしましたら、現金化業者から必要書類を請求されることになるでしょう。
身分証(免許証、保険証、パスポート、住民基本台帳カードのいづれか)を携帯電話のカメラで画像を撮っていただきメールに貼り付けて送信します。
取引業者によって、その他に自画像や公的な郵便物(携帯電話もしくはクレカの利用明細書)を写メールしていただくことになるかもしれません。

[STEP3]クレジット決済
必要物を現金化業者に提出しましたら、正確な換金率を提示していただき合意をされましたら交渉はほぼ成立です。
指定のネットショップでクレジット決済を行い成功したら、後は送金を待つだけです。

[STEP4]指定の銀行口座に振込み
クレジット決済が終了しましたらカード会社からの認証を待ちます。
認証されましたら現金化業者から指定の銀行口座へお金が振込まれますが、まだ取引は終わっていません。

[STEP5]納品をして取引が完了
キャッシュバック方式の現金化はお金が振り込まれた時点で契約が終わりだと思っている方が大勢いますが、納品をして取引が完了です。
購入した商品の受取場所はご自宅もしくは指定ができます。
キャッシュバック特典付きの商品を受取るのは原則です。

借入をする時代はもう終わり

借入ではなく替える
以上が、ショッピング枠現金化の仕組みと利用方法となります。

どちらの取引方法でクレカを現金化をするにしても身分証明書をお持ちでない方は契約を交わすことができません。

また、振込先もご本人様名義の口座が無ければお金を受取ることもできないのです。

使用したショッピング枠の返済もクレジット信販会社へしなければいけないのですが、キャッシュバック方式で契約した場合は支払い方法を選ぶことができないことがあります。

海外端末を導入していることが多く決済をしますとクレカや金額に関係なく自動的に一括払いとなってしまうのです。

しかし、後からリボ払いへの変更は可能で金利も年利にすると最大15%となりますが、買取方式は現金化業者の端末で決済をするわけではないので支払い方法は選択できます。

一括、2回払いまでは無利息となり、基本的には24回払いまで選ぶことが可能となりますが3回払いから金利がかかります。

最大で20%近くもかかることもあり、やや高めとなりますのでできるだけ支払い回数を少なくするべきです。

しかし、消費者金融で借金をするよりも利息はかかりませんのでキャッシングをするよりもショッピング枠現金化をした方が特となります。

借入をする時代はもう終わりで借りるより替える方が良いのです。

ショッピング枠現金化はお金に関することから仕組みや手順を理解した上で利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。