【初心者必見!】クレジットカード現金化の換金率の相場を検証!

クレジットカード現金化の換金率の相場

初めてすることは最低限基礎知識を得ておきたいものです。

初心者だから分からないことだらけではありますが、知ろうとする意志があるとないとでは物の見方が違うでしょう。

クレジットカード現金化も同じように利用したことがない人は不明点が非常に多いです。

しかし、基礎知識を身につけている人とそうでない人では差がつくことになるでしょう。

クレジットカード現金化の仕組みはさほど難しいものではありませんので、ちょっとした知識があれば初めての取引でも失敗はしないのではないでしょうか?

では、クレジットカード現金化の換金率の相場を検証しましょう!

現金化では表示されている換金率通りに取引はできない

クレジットカード現金化の換金率の相場
クレジットカードのショッピング枠現金化の初心者は誰もが取引を行う前は不安でしょう。

カードの現金化に限らず初めてのことは誰もが不安な気持ちの方が強いのは仕方のないことです。

特にお金に関わることなら尚更ではないでしょうか?

取引する現金化業者に騙されたりはしないだろうか?お金はちゃんと振込まれるのだろうか?と不安な部分だけが頭をよぎってしまいます。

とにかく、無事に取引を済ませたいという気持ちが強く、できるだけまとまった現金を用立てたいという人が多いでしょう。

手に入れる額面は現金化業者が公表している換金率によって左右されます。

どの店舗の公式サイトを見ても換金率は高めに設定されているので、少しでも高い数値の現金化業者を選ぼうとするでしょう。

しかし、クレカ現金化ではホームページに表示されている換金率通りに取引はできません。

必ずと言っていい程換金率は下げられる

クレジットカード現金化の換金率の相場
カードのショッピング枠現金化を初めてする人は知識がないこともありますが、業者が公開している換金率通りに契約ができると信じ込んでいる人が多いです。

クレジット現金化では必ずといっていいほど換金率は下げられるだと考えていてください。

カードでお金は換金率が高いのが魅力なので低く表示をしていると誰もが気にも留めないでしょうから、どの店舗も高く表記することで集客をしているのです。

しかし、以来申込をした途端に必ずと言っていい程カード枠現金化の換金率は下げられます。

取引方法などにもよるのですが、クレジット決済をする際の費用込みの数値と言われたり、リピートした際の数値だと言ったりと現金化業者は何かしら口実を付けるのです。

では、クレジットカード現金化の換金率はどれくらいなのでしょうか?

使用するショッピング枠の換金率

クレジットカード現金化の換金率の相場
今回は、カード現金化の換金率を使用するショッピング枠の額面順に平均値をお話しましょう。

現金化業者によって契約者に還元する気持ちを表しているのは換金率です。

とはいえ、どの現金化業者も赤字を食らってまで取引に応じることはしないでしょうから利幅が出る範囲で対応します。

では、使用するショッピング枠の額面ごとに換金率の数値はどれくらいとなるのかお話します。

ショッピング枠1万円から5万円未満

クレジットカード現金化の換金率の相場
カード現金化は使用するショッピング枠の額面が低いとそれなりの数値しか見込めません。

ご利用のショッピング枠が1万円から5万円未満ですと、高くても換金率70%くらいで低いと60%代が妥当な数値だと思われます。

少額のショッピング枠現金化であればキャッシング枠で借入をした方がお得です。

ショッピング枠5万円から10万円未満

クレジットカード現金化の換金率の相場
ショッピング枠5万円から10万円未満が非常に微妙な数値で換金率で言えば75%くらいが最高ではないでしょうか?

現金化業者によっては換金率70%代に見積もられることも考えられますので、高い数値は期待できないでしょう。

使用するショッピング枠が10万円まで到達していない場合、高換金率は見込めないものだと考えてください。

ショッピング枠10万円から20万円未満

クレジットカード現金化の換金率の相場
クレジットカード現金化ではショッピング枠10万円から15万円までは換金率75%以上80%未満となると予想しています。

高く見積もってくれる現金化業者であれば換金率80%は見込めるでしょう。

20万円といえば高額でありますが、ショッピング枠現金化ではそれほど大きな額面ではないのです。

ショッピング枠20万円から30万円未満

クレジットカード現金化の換金率の相場
25万円以上のショッピング枠現金化であれば換金率80%以上は見込めるでしょう。

この金額であれば、どこの現金化業者も高換金率対応となるはずです。

但し、カードでお金を初めて工面する人は換金率の標準値が分からないと低く見積もられるかもしれませんので気をつけてください。

高額ショッピング枠ではないと高換金率は期待できない

クレジットカード現金化の換金率の相場
結局のところ、換金率は現金化業者によって差が出るので取引するお店の選定を失敗することさえなければ、それなりにご納得できるのではないでしょうか。

高額ショッピング枠ではないと高換金率は期待できません。

逆をいえば、少額ショッピング枠であれば低換金率になることは仕方ないことなのです。

かといって、現金化業者の言いなりになってしまいますと換金率は低く見積もられてしまうばかりとなりますので、取引に臨むときは極力使い慣れているように見せつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。