どうして、クレジットカード現金化では取引するお店によって購入する商品が違うの?

何か物を買う際、手持ちの現金がないときはクレジットカードがあれば品物を買うことができます。

クレカにはショッピング枠が付帯されているので残高範囲内であれば物を購入することが可能です。

また、カードのショッピング枠は現金化することさえもできるようになりました。

正確にはショッピング枠を換金するのではなく商品を購入することでお金の手配ができるのです。

カード現金化はクレジット枠を使い取引業者が指定する物を買うことから始めます。

当然、クレカの現金化を行っているお店は運営会社が違うので取扱っている商品も異なるのです。

どうして、クレジットカード現金化では取引するお店によって購入する商品が違うのでしょうか?

カード現金化で扱われている商品はそれぞれ違う

クレジットカード現金化では取引するお店によって購入する商品が違うの?

クレジットカード現金化はショッピング枠を使ってお金を借りるわけではありません。

カードのショッピング枠は使用後、必ずクレジット信販会社へ返済しなくてはいけないので借りたという認識が強くなってしまうのでしょう。

カード所有者とクレジット信販会社の規約に基づき返済日は人によって異なります。

毎月7日もしくは27日が大半ではないでしょうか?

しかし、何度も言いますがショッピング枠を使って物を買うことにより金銭の工面ができます。

では、一体クレジットカードで何を買えば良いのでしょうか?

カード現金化で扱われている商品はそれぞれ違うのです。

現金化は取引方法によって商品が違う

クレジットカード現金化では取引するお店によって購入する商品が違うの?
現在、現金化を行っている業者数は大変多くなり取引方法も多様となりました。

  • 買取方式
  • キャッシュバック方式
  • amazonギフト券買取
  • 携帯電話のキャリア決済

以上の4通りの現金化を見ていただければ、どんな手段でお金を手に入れるのかがなんとなく予測ができます。

しかし、現実的にどういった物を購入することになるのでしょう。

買取方式は物を換金することで現金化が可能となりますが、何を買えば良いのでしょうか?

キャッシュバック方式もどんな物をクレジット決済で購入するのか分からないでしょう。

現金化は取引方法により商品が違うだけでなく換金率や送金時間も異なります。

現金化業者が取扱っている商品

クレジットカード現金化では取引するお店によって購入する商品が違うの?
では、具体的に現金化業者が取扱っている商品とはどんな物なのでしょうか?

契約を交わす現金化業者が違うだけで手元に振込まれる額面や入金時間が違ってくるようですが、少しでも多く早くお金を手配したいのはされたいのは誰もが同じ考えです。

各取引方法別にクレジットカードで何を買えば良いのかお教えしましょう。

買取方式の現金化はさまざまな商品が引き取られている

クレジットカード現金化では取引するお店によって購入する商品が違うの?
買取方式の現金化の代名詞的商品といえば換金性の高い物です。

まずは、新幹線の回数券ですが切符であればなんでも高く売れるというわけではありません。

東京駅発で人が良く乗車する区間のものでは高換金率が見込むことが見込めます。

どんなことがあっても、東京発の切符を買っていただかないと高値で売れることはないのです。

お次は、高級品なのですが思い浮かぶ物といえば、ルイヴィトンやシャネルなどのハイブランドでしょう。

といっても、ルイヴィトン限定になることが多いので、ブルガリやプラダなどのブランド品を購入しても大した金額で売ることができません。

それ以外でいえば、ゲーム機などがあげられますがプレイステーション4も大変高値で売れます。

但し、ルイヴィトンもプレイステーション4も新品状態でなければ高価買取となりませんので、購入した時点ではどこも触れないようにするのが無難です。

キャッシュバック方式で買うものといったら

クレジットカード現金化では取引するお店によって購入する商品が違うの?
最もクレジットカード現金化で早くお金を手に入れることができるのがキャッシュバック方式です。

現金化業者が指示するオンラインショップでクレジット決済が完了しカード会社が認証した時点で契約者の指定の銀行口座へ送金となります。

ネットショップを見ますと商品を選び買うことができますが、キャッシュバック方式の現金化では販売している商品と買った物が違うことが多いのです。

では、キャッシュバック方式で買うものといったら、100円均一などで販売されているキーホルダーだったりするなど非常に安値の物が利用者のご自宅へ配送されます。

キャッシュバック方式の現金化は商品受け取りを必ずしなくてはいけません。

amazonギフト券買取はEメールが多い

クレジットカード現金化では取引するお店によって購入する商品が違うの?
電子マネーの現金化といえばamazonギフト券買取です。

amazonギフト券は仮想通貨となっているため、Eメールタイプのギフト券は呼び名の通りの現物がありません。

購入する際、ご自身のアドレスに受信しなくても、贈りたい人のメアドに直接送信することが可能となります。

amazonギフト券はそのほかにもカードタイプと印刷タイプがあり、こちらの両タイプは現物がありますが、Eメールタイプとは違って直接渡さなければいけないものです。

amazonギフト券Eメールタイプを現金化したい場合は、買取業者の指定のメアドにコードナンバーを送信すれば良いだけなので手間がかかりません。

しかも、amazonギフト券Eメールタイプの買取率は店舗によって高設定になることは確かなことで換金率90%以上は見込めます。

amazonギフト券買取はEメールタイプが商品として扱われていることが多いです。

携帯電話のキャリア決済現金化もamazonギフト券

AdobeStock_55909424_R
クレジットカードのショッピング枠を使わずに携帯電話のキャリアで現金化ができるのです。

キャリアはおまとめ払いのことで携帯電話さえ持っていれば誰でも利用できるわけではありません。

中には、通話料の支払いを延滞し未だに滞納なされている方ですとキャリアは使えないでしょう。

キャリア決済を使ってピンコムサイトで販売しているamazonギフト券を購入することが可能です。

要するに携帯電話のキャリア決済現金化の商品もamazonギフト券ということになります。

どんな物でも現金化してくれるわけではない

クレジットカード現金化では取引するお店によって購入する商品が違うの?
以上が各現金化業者の取引方法によって異なる商品でした。

買取方式を用いている業者はどんな物でも現金化してくれるわけではないということが分かります。

新幹線の回数券をカードで購入したとしてもその区間が人気がなければ最悪買い取ってもらうことができません。

amazonギフト券Eメールタイプもせっかく買えたとしてもご自身のアカウントにチャージしてしまえば買取業者に換金してもらうことが不可能です。

ブランド品やゲーム機も完全新品状態でなければ高価買取となりませんので箱に傷を少しでもつけてしまいますと買取のランクが下がってしまいます。

現金化は取引方法によって取り扱われている商品が様変わりするだけでなく、物によって買取率も違いますので何を基準にして利用するのかを見定めてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。