実例!ショッピング枠現金化を利用する人達について

ショッピング枠現金化を利用する人

ショッピング枠現金化を利用する人達とは?

AdobeStock_95427917_R

生活していく上ではお金は必ず必要となりますし、急な出費などの場合にはまとまったお金を用意しなければいけないケースも考えられます。

そのような時にどうやってお金を用意すればいいのか、どの方法が最も早く手間がかからないかを考える必要があり、そんな中で便利だと話題となり利用者が増えているのがクレジットカード現金化という方法です。

このクレジットカード現金化という方法は、カードのショッピング枠を現金にするという利用法のため、使い方次第では様々な用途に利用できますし、すでに所有しているクレジットカードを利用することになるため面倒な審査などの手続きを行う必要もなく、いつでも自由に現金化を行うことが出来ます。

基本的にショッピング枠の現金化を利用する人の多くは、何かしらの理由を抱えている人が多いのですが、最も多いのが今すぐにお金を用意したいと言う人や、カードローンの利用が出来ないと言う人、複数あるローンを一まとめにしたいと言う人がその大半を占めています。

この現金化サービスに関してはこれらの用途全てに対応できる方法ですので非常に利便性が高く、無理な使い方さえしなければ非常に便利で生活を豊かにしてくれる方法となります。

急な出費でお金が必要な場合によく使われています

急な出費で使われるサービス

急な出費で今すぐにでも現金を用意しなければいけない場合、通常であれば消費者金融のカードローンを利用するか、定期預金などを解約してお金を準備することになります。しかしカードローンの場合は必ず利用する為には審査が必要ですし、その審査に問題があればカードローンの利用は出来ないことになります。

定期預金の解約を行う場合も、解約手続きをしなければいけませんし、解約手続きをするにも何かと手間がかかることになります。出来れば定期預金の解約を行いたくないと考える人も多いはずですので、すぐにお金を用意するには現実的な方法とは言えないでしょう。

その場合にクレジットカードの現金化を利用すると、面倒な審査を行う必要もありませんし、定期預金の解約と言った手続きを行うことも無くショッピング枠内であれば現金を手軽に作ることができます。

現金化を行うには現金化業者を利用するのが最も一般的な方法ですが、現金化業者には即日ショッピング枠現金化が可能な業者も多数いますので、申し込みを行えば希望した金額をすぐに現金にすることができるのも大きなポイントになります。この利便性の高さはクレジットカード現金化の大きなメリットと言えますので、急いでお金を用意したい場合はショッピング枠現金化を利用してみると良いでしょう。

カードローンを利用できない人にもおすすめなサービス

カードローンが利用できない人にもおすすめ

ショッピング枠の現金化はすでに所有しているカードを利用することになるため、専業主婦や現在無職で仕事をしていない人でも現金を用意することができます。専業主婦や無職の人の場合、消費者金融のカードローンの利用は原則出来ないことになっているため、即日融資を謳っている便利なカードローンの利用は対象外となります。

これは消費者金融のカードローンには貸金業法による総量規制と呼ばれる規制があるためで、総量規制では年収の三分の一以上の貸し付けを禁止するとともに、専業主婦のような収入の無い人への融資も禁止しています。その為いくら便利な即日融資可能なカードローンであっても利用することは不可能なわけです。

しかしクレジットカードの現金化に関しては、すでに契約して所有しているカードですので専業主婦や無職の場合でも利用に関しては制限がかかりませんし、クレジットカードのキャッシング枠の利用ではなくショッピング枠を利用して現金化を行うため総量規制の対象にもなりません。

これがクレジットカードのキャッシング枠の場合は貸金業法での運用となるため総量規制の対象となり現金を引き出すことが出来なくなります。しかしショッピング枠は貸金業法での運用ではないため、現金化業者を利用して現金を要したところで、総量規制の規制対象外となるためショッピング枠で決められている限度額までは現金を用意することができるのも大きなメリットとなっております。

その為本来であればカードローンの利用が出来ない専業主婦や無職で収入が無い場合でも、問題なくお金を手にすることが出来るわけです。それとすでにカードローンで年収の三分の一程度まで借り入れがある場合でも、クレジットカードの現金化に関しては規制の対象とならないですので、カードローンの利用が出来ない場合でもクレジットカードを利用して必要な金額分の現金を用意することが出来るでしょう。この点は総量規制対象外のカード現金化最大のメリットと言えます。

複数借り入れを一本化したい場合にも大変便利

現金化サービスで借金を一本化

カードローンを複数利用している場合、それぞれの返済に追われることになります。それを解消するためにはおまとめローンという専用のローンがあるわけですが、このおまとめローンを利用した場合、返済特化型のローンのためそれ以降のカードローン利用が出来なくなり非常に不便を強いられることになります。

その為なかなかおまとめローンの利用に踏み入れない場合に利用すると便利なのがクレジットカードの現金化という方法になります。

このクレジットカードの現金化を利用して複数の借り入れをまとめた場合、カードローンの利用制限がかかることはありませんし、返済に関してはクレジットカードの返済方法を自由に選択して返済できますので返済に関しても自分の都合に合わせて返済利用ができるのもとても便利ですね。

特に複数のカードローンの返済残金が残り少なくなってきた場合には、クレジットカードの現金化を利用して一まとめにしてしまう方が支払う利息に関しても大幅に安くなります。何故ならクレジットカードの現金化はショッピング枠を利用する為、カードローンやカードのキャッシング枠よりも適用される金利が低くなっています。

そのためカード現金化を上手に利用すると、利便性を損なうことなく複数の借り入れも一まとめにすることが可能です。注意点としてはクレジットカードのショッピング枠がどれくらいあるかによってまとめられる金額も異なりますので、複数の借り入れ金額が多い場合には合算金額を正しく把握したうえで現金化を行うようにしましょう。

使い方次第で色々な用途に対応

現金化は使い方次第で色々な用途に対応できる

ショッピング枠の現金化に関しては、現在のところ法律的な違法性は存在していないことになっていますので様々な用途に対して利用することができます。

しかも複数クレジットカードを所有していればその枚数分の現金化が可能となりますので、上手に利用すれば金額が多い用途に対しても対応することが出来ることになります。

クレジットカードを所有していれば人を選ばずどのような人でも現金化することが出来ますし、金額に関しても少額からでも現金化可能なため生活費が給料日まで持たないというケースでも問題なく利用することが出来ます。

現金化を利用する場合には安全な現金化業者をチョイスすることと、無理のない現金化を行う事が最低限必要な注意事項とはなりますが、それさえ正しく理解して利用すれば大きなトラブルに見舞われることもありませんし、現金化により生活そのものが豊かで便利になるといえます。

その為自分の収入に見合った使い方を守り、上手にクレジットカード現金化を利用すればお金に対する悩みを解消することも出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。