後払い(ツケ払い)現金化なら即日お金を作ることはできるのか?仕組みや方法を徹底解説します!

後払い(ツケ払い)現金化なら即日3~5万作れる?仕組みや方法を解説!
*後払い(ツケ払い)現金化よりもお得に取引できる『バンドルカード現金化』方法が見つかりました!

  • 後払い(ツケ払い)現金化:換金率60~70%
  • バンドルカード現金化:換金率75%以上

バンドルカードとは、『審査・在籍確認不要で即日発行できるアプリ型のプリペイドカード』です。

後払い機能が実装されているため、今お金がなくても5,000円~50,000円まで現金化できます。

また、バンドルカード現金化ならば入金までの速度も60分前後とスピーディですよ!

気になる方は、バンドルカードを超簡単に今すぐ現金化する方法 | 即日資金調達に詳しく解説されていますので、ぜひご参考にしてみてください!

  • 金融ブラックでどこからも借入れできない
  • 総量規制でどこからも借入れできない
  • カードローンや消費者金融の審査に落ちてしまった

このようなお悩みを抱えている方も、後払い(ツケ払い)現金化ならお金を作れます。

後払い(ツケ払い)現金化なら上記のような状況でも即日3~5万の現金調達が可能です。

また、後払い(ツケ払い)現金化には、借金の最終手段ともいわれる給料ファクタリングや闇金のような違法性もありません。

ただし、後払い(ツケ払い)現金化にもデメリットや注意点があるのも事実です。

もしも、知らないまま利用してしまうと、後払い(ツケ払い)現金化でひどい目に遭ったなんてことにもなりかねません。

そこでこの記事では、後払い(ツケ払い)現金化の表から裏側までを徹底的に解説しています!

クレカ博士
はじめまして!クレカ博士だ!

普段はクレジットカード現金化をはじめ、金策にまつわる記事を解説しているぞ!

今回は、後払い(ツケ払い)現金化について初めての人にもわかりやすく解説するからぜひ参考にしてみてくれ!

ロボ太郎

AIロボットのロボ太郎デス。

みなさんと一緒に後払い(ツケ払い)現金化について勉強しマス。

5分くらいで読める内容になっておりますので、ぜひご参考にしてくださいね。

後払い(ツケ払い)現金化の方法は?

後払い(ツケ払い)現金化の方法は?

後払い(ツケ払い)現金化とは、「後払い(ツケ払い)で購入した商品を転売して現金を手に入れる方法」です。

具体的には、つぎの2種類の方法があります。

  • 後払い(ツケ払い)サービスを使って自分で転売する方法
  • 後払い(ツケ払い)現金化の専門業者に依頼する方法

後払い(ツケ払い)サービスを使って自分で転売する方法

はじめにご紹介する方法は、後払い(ツケ払い)サービスを利用して自分で商品を購入し、自分で転売する方法です。

たとえば、ペイディーやNP後払い、メルペイといったといった後払い(ツケ払い)サービスで高く売れる商品を購入して、ネットオークションで転売する方法があります。

ただし、この方法は即日で現金が必要な方にはおすすめできません。

ロボ太郎
博士!この方法は、なぜおすすめじゃないんデスカ?
クレカ博士
この方法は、とにかく時間と手間がかかるんだ!

たとえば、自分で転売する方法で現金を手に入れるには、つぎのような手続きがある。

  • 高く売れる商品を探して購入する
  • オークションサイトの出品手続き
  • 落札者とのメッセージやり取り
  • 商品の梱包や発送の準備

などなど、実際に現金を手に入れるまでは早くても数日~1週間程度はかかるぞ。

また、後払い決済手数料・商品の送料・落札手数料・振込手数料を入れると30~40%の手数料がかかってくるため、手元に残る金額は60%~70%になります。

ロボ太郎
手間や時間、手数料を考えると自分で転売する後払い(ツケ払い)現金化方法は、コスパが悪いんデスネ!

後払い(ツケ払い)現金化の専門業者に依頼する方法

前述したように、自分でする後払い(ツケ払い)現金化は、あまりコスパが良い方法とは言えません。

そのため、後払い(ツケ払い)現金化は業者を使う方法が主流になっています。

ロボ太郎
博士!後払い(ツケ払い)現金化は業者を使うとなにがいいんデスカ?
クレカ博士

専門業者に依頼すれば、最短30分もかからずに現金化できるからだ!


手間も少なく済むから、すぐに現金が必要な人にはおすすめの方法だぞ!

そんなわけでここからは、具体的な後払い(ツケ払い)現金化業者の仕組みと流れを解説していきます!

後払い(ツケ払い)現金化業者の仕組みと流れ

後払い(ツケ払い)現金化業者の仕組みと流れ

後払い(ツケ払い)現金化の仕組みは、上記の通りです。

自分でする場合は、自分で商品を選ぶ・転売するといった手間がありましたが、専門業者ならそんな手間もありません。

専門業者に依頼すれば、商品の選定や転売の手続きをすべて請け負ってくれます。

そのため、申し込みから振り込みまで最短30分~遅くても120分で現金化できてしまうんです。

ロボ太郎
博士!そもそもなんで後払い(ツケ払い)で商品を購入できるんデスカ?

当然、利用者への審査もありますよね?

クレカ博士
AIロボよ。いい質問だ!

ここからは、気になる方も多いであろう後払い(ツケ払い)現金化の審査について解説していくぞ!

後払い(ツケ払い)現金化の審査

後払い(ツケ払い)現金化の審査

こちらでは、後払い(ツケ払い)現金化の審査について解説しています。

  • 利用条件は?
  • 必要書類は?
  • 在籍確認はある?

審査について気になる3つのポイントについてまとめましたので、ぜひご参考にしてくださいね!

働いていることが利用条件

後払い(ツケ払い)現金化は、「働いている方」であれば誰でも利用できるサービスです。

また、融資ではないため、つぎのような方でも利用できます。

  • 金融ブラックの人
  • 総量規制いっぱいの人
  • 借入れの審査に落ちた人
ロボ太郎
なーんだ!

利用条件はとってもカンタンですね!

クレカ博士
そうだ!

ただし、つぎに紹介する必要書類で働いていることを証明する必要があるぞ!

必要書類一覧

後払い(ツケ払い)現金化に必要な書類は、つぎのとおり。

  • 身分証明書
  • 直近2か月分の給与明細
  • 給料の振込が確認できる通帳や口座履歴
  • +α(名刺や社員証もあると信用されやすい)

もっとも重要となるのは、支払い能力を示す「直近2か月分の給与明細」です。

業者はこの給与明細を見て利用者の支払い能力を判断します。

また、名刺や社員証もあると、在籍確認が有利に進むことも!

後払い(ツケ払い)現金化の在籍確認

後払い(ツケ払い)現金化の条件は「働いていること」でしたね。

この「働いていること」を証明するために、在籍確認が必要になります。

ロボ太郎
博士ー!在籍確認なんて嫌デス!
クレカ博士
うん、気持ちはわかるぞ。

しかし、業者も見ず知らずの人に現金を振り込むわけだから、慎重になっているんだ!

とはいえ、前述した名刺や社員証を見せることで会社に在籍していることを認めてもらえる場合もあります。

また、在籍確認の時間指定・利用者側から会社の電話で業者に連絡といった手段が取れる業者も少なくありません。

そのため、在籍確認についてご不安な方はご利用される業者まで一度確認してみることをおすすめします。

後払い(ツケ払い)現金化で調達できる金額と手数料相場

後払い(ツケ払い)現金化で調達できる金額と手数料相場

後払い(ツケ払い)現金化で調達できる金額は、利用者の支払い能力にもよりますが、初回はおよそ3~5万円が相場です。

まずは、3~5万円の利用額で利用者の信用度を計っている業者がほとんどなのでしょう。

とはいえ利用回数を重ねて行くことで、業者との信頼関係もできるため、5万円以上の利用が可能になることもありますよ!

クレカ博士
もしも、最初から5万円以上必要な場合は、複数業者の利用がおすすめだ!

手数料は30%~40%くらい

後払い(ツケ払い)現金化の手数料相場は30~40%が相場です。

たとえば、1万円の利用額だとするとつぎのような計算になります。

利用額1万円-手数料3,000円(30%)=入金額7,000円

決して安い手数料とはいえないため、より手数料のかからない業者を選ぶのが賢く利用するためのポイントになります。

クレカ博士
手数料の安い業者であれば、20%~30%の手数料での現金化も可能だぞ!

後払い(ツケ払い)現金化を利用するときの2つの注意点

後払い(ツケ払い)現金化を利用するときの2つの注意点

後払い(ツケ払い)現金化は、「働いている方」であれば誰でもできる利便性がある一方で、つぎのような注意点もあります。

  • 悪質業者の存在に注意
  • 料金は翌月末に一括払い

利用して後悔することもないように、注意点についても確認しておきましょう!

悪質業者の存在に注意

後払い(ツケ払い)現金化サービス業者には、悪質業者も存在します。

たとえば、「高額な手数料を請求してきたり・見積りだけでキャンセル料を請求してくる」ような業者も少なくありません。

クレカ博士
そのため、事前に入金額を確認する・手数料相場を知っておくといった対策が必要だ!

また、依頼する業者はエンハウスのような信頼できる業者がおすすめだぞ!

料金は翌月末に一括払い

後払い(ツケ払い)現金化は、手元に現金がなくても商品を購入&現金化できるサービスです。

とはいえ、翌月末に商品の購入代金を一括で支払う必要があります。

クレジットカードのように分割・リボ払いはできませんので、その点は注意が必要ですね。

クレカ博士
支払いの負担を少なくするためにも、手数料の安い業者に申し込もう!

後払い(ツケ払い)現金化の優良店はこの2つだけ

後払い(ツケ払い)現金化の優良店はこの2つだけ

以上、後払い(ツケ払い)現金化には悪質業者の存在や手数料の高さが問題になります。

そのため、後払い(ツケ払い)現金化は信頼できる業者・手数料の抑えられる業者に依頼することが最重要です。

とはいえ、初めて後払い(ツケ払い)現金化する方は、業者の良し悪しがわからないのも当然のこと・・・。

クレカ博士
そこで、クレカ博士が安全かつ手数料の抑えられる2社を厳選して紹介するぞ!

それが、バンドルペイとエンハウスだ!

バンドルペイ

バンドルペイバンドルペイ

業者名 バンドルペイ
手数料 10%~
入金スピード 最短60分~120分
安全性

取引件数5,000件以上の大手後払い現金化業者が、こちらでご紹介する「バンドルペイ」です。
バンドルペイは「業界最安値の手数料・接客対応の丁寧さ」で常に業界トップを走ってきました。
後払い(ツケ払い)現金化が初めての方はもちろんのこと、他社をご利用中の方にもおすすめできる業者です。
土日祝日問わず申し込み対応しておりますので、現金が必要な方はご相談してみてはいかがでしょうか?

 

エンハウス

エンハウスエンハウス

業者名 エンハウス
手数料 20%~
入金スピード 最短30分~60分
安全性

現金が今すぐに必要なら、「エンハウス」がおすすめです。
エンハウスの後払い(ツケ払い)現金化はスピード査定・入金が高く評価されています。
対応の速さから、リピート率No.1・顧客満足度No.1の業者に選ばれるほど。
もちろん、手数料に関しても業界最安水準の業者ですよ。

クレカ博士
後払い(ツケ払い)現金化業者は山ほどあるが、このふたつの業者なら失敗しない後払い(ツケ払い)現金化ができるだろう!

後払い(ツケ払い)現金化は安全な業者を選んでしよう!

後払い(ツケ払い)現金化は安全な業者を選んでしよう!

後払い(ツケ払い)現金化サービスは正しく理解すれば安全に現金調達できる手段となります。

ただし、どの業界にも悪質業者は潜んでいますので、ご利用の際は信頼できる優良店に任せることが重要です。

もしも、悪質業者を選んでしまうと取り返しのつかない失敗になりかねませんので、十分ご注意くださいね。

とはいえ、今回ご紹介した「バンドルペイ」、「エンハウス」のような優良店であれば、安全な資金調達が可能ですよ。

両者ともに、無料で相談・見積りを受付しているので、現金が必要な方はご相談してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。